河合塾
HOME
河合塾美術研究所 名古屋校 授業風景
河合塾美術研究所 名古屋校へ

河合塾美術研究所 名古屋校 授業風景

こんにちは!基礎高1・2年専攻です。

今回は、9月から行っている【体験ゼミ】について紹介します。

 

【日本画ゼミ】

アトリエにセッティングされたさまざまなモチーフをスケッチして、

それを基に岩絵具などの画材を使って日本画を制作します。

普段のデッサンと異なり、色や形を自由に構成して描いたり、画材の楽しさを体験する課題です。

soso1.jpg

soso2.jpg


【油画ゼミ】

事前に興味のある物をリサーチ、ファイリングして、そこからドローイング→油画へとつなげていく課題です。発想から表現へ広げるための試行錯誤していました。

soso3.jpg

soso4.jpg

【デザインゼミ】

ペットボトルのラベルのビジュアルをデザインする課題です。各々のイメージが具現化されておもしろい作品ができました。

soso5.jpg


【彫刻ゼミ】

生きている鳥の「生命感」をテーマに制作する課題です。まずクロッキーをして、つくりたいポーズを決めて、芯棒をつくり、そこへ粘土で表面の形をつくっていきます。360度どこから見ても鳥に見えるように、みんな常に動き回りながら制作しました。

soso6.jpg


soso7.jpg


これらのゼミを通して、自分は何に興味があるのか?見たり聞いたりして知っているつもりでも、実際に体験した方が確実に理解でき、その後の選択肢の幅も増えるでしょう。

美術に興味があるけど、何からはじめれば良いのかわからない人、どのジャンルに行けば良いのか迷っている人に、基礎高1・2年専攻はオススメの環境です。


日本画専科では、東京校と名古屋校での合同静物着彩コンクールを行いました。名古屋の専科生にとっては、土日に愛知芸大二次模試を受けてそのままコンクールに挑んだ流れになり、自分だけの判断で制作する期間が続きました。

hon1.jpeg

ずらりと作品が並びました。橘先生が凝視しております。一見では、東京校の生徒なのか名古屋校の生徒なのかすら分かりません。
審査は東京校の講師2名を含んだ5人で行いました。

hon2.jpeg

手前が東京校の板垣先生、奥に宮本先生です。(真ん中は名古屋校の木曽先生です。)わざわざ審査のために来校して頂き、なるべくお二人に講評をしていただきました。
生徒にとっては、普段聞き飽きた言葉ではない、新しい意見が聞けたと思います。講師にとっても「東京校の生徒さんのこの描き方いいな!うまいよね!みんな参考にしよう!」という、指導の指針となる場にもなりました。
また11/26には名古屋校の講師が東京校にて講評をします。
東京校の講師と話し合う機会が増えてくると、受験シーズンいよいよだなと感じます。


こんにちは!
今年も教務・チューター作品展を開催致します。

kyoumucyuweb.jpg

【日時】
2018年11月23日(金・祝)-11月30日(金)
10:00-18:00
(最終日は16:00まで)
入場無料

【場所】
河合塾千種校南館1階ギャラリーアートスペースNAF

授業準備で走り回っているチューターと窓口にいるスタッフ、有志による展示です。
是非ご高覧ください。


kyoumucyu3.JPG

kyoumucyu2.JPG

搬入作業中の様子。
手際の良い手馴れたスタッフ達のおかげであっという間に展示ができました。さすがです。



kyoumucyu.JPG

「みたよ!シール」を貼る専用の台を設置しています。
ご覧になられましたら是非このシールを貼っていってくださいね。



初の動画投稿!

10月28日(日)に実施した愛知芸大実技模試の様子です。

音量が小さくてごめんなさい・・・・

 


https://www.youtube.com/embed/hd3JISYx4Xc?rel=0

11月は模試やコンクールが目白押し。
実践形式の経験を積む時期です。
順位が重要なのではなくて、なぜその順位だったかをきちんと分析することが大切ですね。

そうすることで、自分の力が本番でも出せるようになります。

愛知芸大の日本画1次は6時間の石膏デッサン。
短い時間の中でバランスよく描くためにはポイントを絞った訓練が必要です。

1位の人も、そのへんの力がしっかり着いてきたことがわかります。
おめでとう!

hon1.jpg

hon2.jpg

hon3.jpg


こんにちは、久々の彫刻専攻です。

 

2学期始まりからこれまでの制作のねらいと作品を見てください。

 

まずは塾生作品展から〜

彫刻専攻は「POWER」をテーマに制作してくれました。

cy1.jpg cy2.jpg

cy3.jpg cy4.jpg



それでは本科クラスから〜

 

相モデル塑造3h、首の立ち上がりと量的特徴を捉える

cy5.jpg cy6.jpg


動きと構造を観る、軸と正中線、稜線の読み取り

cy8.jpg cy9.jpg

cy7.jpg



見下げ視点、立ち姿と床の意識

cy10.jpg



一個視点と空間表現
cy11.jpg



手の表現と構成の研究

cy12.jpg


 

彫刻解釈の研究、面と稜線、形とトップのまわりこみ


cy13.jpg cy14.jpgcy15.jpg


 

構成と構造の研究、素材を生かした丁寧な仕事

cy16.jpg cy17.jpg

 

制作プロセスと完成度

cy18.jpg cy19.jpg cy20.jpg


骨格の研究、構成意識、完成度

cy21.jpg cy22.jpg

 

 

つづいて専科日専コースです。

 

描き出しからの構えの確認3h

cy23.jpg cy24.jpg


 

描き出しから構えづくり、描き込みへの流れ

cy25.jpg


 

視点をもとにした、量空間の捉え方

cy26.jpg


 

動きと重心、骨格と表情

cy27.jpg


 

描き出しから構えづくり(組み立て)3h

cy28.jpg


 

正中線、面と稜線のつながりと裏への意識


cy29.jpg


 

印象、面と稜線、裏への意識、基礎形態

cy30.jpg cy31.jpg


 

腰で立つ(動き、構造、重心)

cy32.jpg


 

一貫して量と空間の各自の感じ方、育ち方を大切にしながら

少しずつその精度を上げて行きます。そして、ますます彫刻への向き合い方が

積極的になって行きますように〜









aki.jpg

秋ですね。
季節はもうすっかり肌寒い時期となりました。


さて、冬期講習の受付が始まっております。
toukikousyuu.jpg

冬期講習後の直前講習も見据え、志望大学合格までのスケジュールややるべきことの検討をしてください。はやめの対策はとても大事です!
また、一般生の方は、インターネットで申込をしていただきますと入会金が免除の対象となります。(※中学生対象の講座はインターネット申込できません。)
インターネット申込の締め切りは窓口申込、電話申込より早いのでお気をつけください。

冬期講習の詳細はこちらのリンク先よりどうぞ↓



【高3生・高卒生の塾生のみなさまへ】
塾生マイページへの『受験情報』の登録をお願いします!
みなさんの一般入試受験予定校や、推薦・AO入試を出願、受験した大学などを入力してください。
講師・チューターが皆さんの受験状況を把握し、最後までサポートさせていただきます。

下記リンク先よりログインし登録をしてください。登録方法が分からない方は美術研究所窓口までお問い合わせください。



特に意味はないですがジョセフ。見透かされたような目力と微笑みです。
jyosefu.jpg



こんにちは!

デザイン・工芸基礎専攻です。

2学期も半ばにさしかかり、朝夕の寒さが身にしみる季節となりました。

 

今回は授業作品や制作風景を簡単にご紹介したいと思います。

dekisoso1.jpg


まずは国公立大学対策の静物デッサンです。

それぞれの物の質感はもちろん、全体の空気感をきれいに描くことができています。

夏期講習を乗り越え、みんな一段と上達してきました。

dekisoso2.jpg  dekisoso3.jpg

こちらはモチーフを自分で組む卓上デッサンと手のデッサンです。

描写の技術だけでなくモチーフの配置や画面の構成も大事になってきます。

モチーフをどうやって構成すればいいのか、初心者にも分かりやすく丁寧に指導していきます。

dekisoso4.jpg


こちらは静岡文化芸術大学対策の色彩構成です。

2画面の構成を求められるのがとても特徴的な課題です。

与えられた文章と相対する言葉を考え構成をする課題です。

直線や曲線、色の使い方を変えて2つの画面を制作しています。

dekisoso5.jpg dekisoso6.jpg


AO入試対策ではプレゼンテーションボードや立体作品を制作しました。


dekisoso7.jpg

dekisoso8.jpg dekisoso9.jpg


デザイン・工芸基礎専攻では国公立大学、私立大学、専門学校問わず、みなさんの志望校に合わせた指導を行っています。

まだ志望大学を迷っている人や実技経験が無い人も、ぜひお気軽にアトリエ見学にお越しください。

11月からの入塾や冬期講習の受講もお待ちしております。



もうすぐ新年度の入塾パンフレットをつくる季節なので。
デッサン担当としてどれを載せるか悩む季節です。

1浪が頑張ってるなあ。

まだまだうまくなるけど、とりあえずこの辺りから.....。

nihonnn1.jpg

社会人教室 授業風景

こんにちは、社会人教室です。

 

季節の移り変わりの早いもので、夕方に聞こえていた虫の声もほとんど聞こえなくなってしまいました。

少し寂しさを感じるこの頃ですが、授業の課題や来年1月の展示に向けた作品制作にと皆さん張り切っていらっしゃいます。

DSC02815.JPG


DSC02767.JPG



DSC02838.JPG



DSC02840.JPG


講評では、皆さんの熱意を受けた講師の言葉も、段々と熱くなってきます。


DSC02826.JPG


DSC02835.JPG

次は講師企画のゼミの様子などお伝えできればと思っています。



ウェブページ

 河合塾美術研究所 名古屋校案内へ