河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2011年8月アーカイブ

彫刻科 カービングゼミ

「カービング」とは木や石などの素材を削り出してつくる技法のことです。今回のゼミでは「黒い発砲スチロールのカービング」に挑戦しました。デッサンに対する厳しい目や対象の形態をよくつかみ取る観察力を養い、彫刻の専門的な(量感や面など)の理解につなげることが目的です。大学入試の課題では粘土を取ったりつけたりするモデリングが主ですが、対極的な技法であるカービングの新しい体験は普段の授業とは違った角度から対象を捉えることができます。

 

t16.jpg

 

 

★作り始める前に...

モチーフにする動物をリサーチしに動物園へ!

 

t14.jpg

 

キリンをクロッキーしています。

 

さあ、いよいよカービング実習です!

t1.jpg

 

まずは大きな発泡スチロールの塊をみんなで協力して電熱線で切っていきます。

助け合いは大事。

 

発泡スチロールに動物のデッサンを描いて、それに沿ってカッティング。

t2.jpg

 

のこぎりは粉が出ますね。マスクをしましょう。

 

斜めの面も作り始めました。

t3.jpg

 

 

t4.jpg

 

だんだん形が見えてきましたね!

 

t5.jpg

 

それぞれこだわりの動物を作っています。

 

t6.jpg クモテナガザル

 

t8.jpg ペンギン

 

 

t10.jpg

 

細かい形はブラシを使ったりもします。

 

 

 

完成☆

 

t17.jpg 

サイ

 

t13.jpg 

ホウシャガメ

 

t15.jpg 

アリクイ

 

t12.jpg 

バーバリーシープ

 

普段触りなれていない発泡スチロールでしたが、作っているうちにだんだん扱う感覚をつかめたようです。

カービングをやってみてものの見方が変わったのではないでしょうか!

 

では次回も乞うご期待♡

 

 

 

 

6月25日 油絵科 川村記念美術館 見学

 

 

a-1basu.jpg1-2gate.jpg

 

ここ川村記念美術館は、フランク・ステラ、ロスコ、ニューマンといったアメリカ現代美術の巨匠を始め、ジョセフ・コーネルのコレクションも充実した美術館です。佐倉駅から無料送迎バスが出ていて、のんびりと田園風景を楽しめます。

 

 

 

 

a-3tikect.jpga-4road.jpg

 

森の中は気持ちいい!

 

 

 

a-5bird.jpga-6kaeru.jpg

 

鳥やカエルが出迎えてくれました。

 

 

 

a-7look.jpga-84leaves.jpg

 

スイレンが見事に咲いています。しっかり自然の取材もできました。

さらに幸運の4つ葉のクローバーもゲット!

 

 

a-9flowear.jpga-10all.jpg 

 

あじさいに見とれながらも、多くの強烈な20世紀の作品群の記憶がよみがえる帰り道です。やはり本物に触れることは重要な体験であり、興奮です。そんな思いを胸に佐倉を後にしました。

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。