河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2011年10月アーカイブ

芸術学科紹介

みなさん、こんにちは。
すっかり涼しくなって、「芸術の秋」ですね。
受験生のみなさんはそろそろ本気モードに入る頃ですが、
息抜きに美術館で美術鑑賞なんていかがでしょうか?

美術館では秋に向けて様々な展覧会が企画されていますが、
私のチェックしている展覧会はこれ

kishida.jpg

ところで、芸術学って何だ?と思っている方のために。

芸術学とは、
美学・美術史を通して芸術への認識を深める学問です。

作家とは異なるアプローチで芸術に関わっていきます。
芸術に興味はあるけど、絵を描いたことがない...、将来学芸員になりたい、という方におススメの専攻です。
受験シーズンまであと数か月となりましたが、今から始めても遅くはありません!

今回は、日曜日に開講している専科の「芸術学東京藝大小論文選択日曜」コースの紹介をします。名前の通り、東京藝術大学芸術学志望者を対象としたコースとなります。

東京藝術大学芸術学の一次試験では英語・歴史(世界史、日本史いずれかを選択)の問題が、二次試験では小論文の問題が出題されるのですが、本コースの授業では、試験とまったく同じ形式の問題演習とその解説を行っています。

  geigaku-2.jpg

このような赤ペン添削で、個人のレベルにあった指導をしています!

さらに特別授業として、現役東京藝術大学講師による美術史講義や美術館見学を実施します。
本年度は、「五百羅漢-増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信展」と「大英博物館 古代ギリシャ展」に見学に行きました。

rakan.jpg

giri.jpg

このブログを見て芸術学に興味を持った方、
11/6に東京藝大公開実技模試を開催しますので、ぜひご参加下さい。
(詳しくは新宿校トップページ→2011公開実技模試)

 

8月下旬、先日行った「すまい展」において出展者(大学生)のプレゼンテーション会を行いました。

 

01.JPG

 

 

自分の作品について作者それぞれが、コンセプトや大切にしている事等、作品を見ただけではわからない部分まで語ってくれたので、当日参加してくれた塾生達にも有意義な時間となりました。

 

02.JPG

 

03.JPG

 

04.JPG

 

 

展示されていた模型たち。

 

05.JPG

 

06.JPG

 

07.JPG

 

08.JPG

 

09.JPG

 

 

会終了後はそれぞれ皆が、作品についてなどを語り合っていました。

 

大学に入ってから勉強することを知っておく事は、受験生にとっても目標をしっかり持てたり、モチベーションを上げていけたりと、有効に働く事もたくさんあります。

受験生の皆さんも大学の出している情報や大学生達の作品等に接する機会を増やしていくと良いでしょう。

 

最近の建築専攻の授業紹介です。

最近はそれぞれの志望校がはっきりとしてきたり、推薦入試等が近づいてきていて、各自目標を持って各課題に取り組んでいます。

 

 

15.JPG

 

そしてたまには外に写生、スケッチ等にも出かけています。

16.JPG

17.JPG

 

だんだんと入試も近くなってきますが、これからの頑張りが、来年の春の結果に結びついてきます。受験生の皆さん、気候も良くなってきましたが、気を緩めずに来年に向かって着実に進んでいきましょう。

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。