河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2011年12月アーカイブ

映像専攻の日常

今年もあと僅かとなりました。
受験生にとっては、いよいよ勝負の季節。
筆を進める学生たちの横顔にも、緊張感が漂ってき
ました。

j_1.jpg

 

そこにあるモチーフを描写するデッサンと違い、映
像専攻の制作では
目の前にない事象を想定して形、そして言葉にして
いきます。

j_2.jpg

 

そのため、写真やスクラップ、画像検索といった資
料を活用して画面を描きます。
しかしながら、それだけでは実感のない作品に終
わってしまします。
アトリエでの充実した制作のために、学生たち
は"日々の観察"を欠かしません。

例えば冬を表現するために...落葉を踏んづけたその
音を、独自の擬音で綴ってみたり。
コインランドリーから立ちのぼる白い蒸気をにおっ
てみたり...。
そういった皮膚感覚を使いながら、言葉を探ってい
きます。

 

j_3.jpg

 

一見すると分かりにくい形態の作品ですが、日常の
累積と少しの妄想力で表現された
空間、時間、音...あらゆる情報を脳内再生すること
で、活き活きとした世界に還元される。
映像専攻の学生たちは、そんな作品を作っているの
です。

 

j_4.jpg

 

 

 

さて、話題は替わって、先日までGallery Kartで開催さ
れた
「アーティストトーク・ドキュメント展」。

 

atd_01.jpg

 たくさんの方々にご来場いただきました。

 

atd_02.jpg

 

atd_03.jpg

 

atd_04.jpg

 

2012年も、フレッシュかつ深みのある展示やイベン
トを展開していきます。
これからのGallery Kartにご期待ください!

 

atd_05.jpg

 

では皆様、よい新年を!!!!

 

 

 

 

 

10月17日〜11月8日にかけて、Gallery Kartにおいて『デジタル造形と彫刻』展を開催しました。

デジタル技術を用いた表現は、現在さまざまなコミュニケーションの場で用いられています。本展では現在のデジタル技術を活用し、造形の分野をリードする株式会社エム アイ シーの協力のもと、最先端の3D技術を活用した造形表現の制作工程を紹介しました。

 

t2_1.jpg  t2-2.jpg

 

 

また関連イベントとして株式会社エム アイ シーで活躍されている河合塾彫刻専攻出身の田村恒子氏を特別講師に迎えて特別レクチャー&ディスカッションを行いました。

レクチャーの様子をレポートします!

t2-3.jpg  t2-4.jpg 

河合塾で学んでいるデッサンや塑造の課題が将来どのような仕事に結びつくのか、みなさんの気になっている事についてお話しいただきました。

 

t2-5.jpg

 

デジタル造形に用いる道具や素材についての紹介をスライドショーで分かりやすく説明していただきました。

また実際にデジタル技術を用いて制作された作品も会場に持って来ていただき、みんなで触って楽しむ事ができました。

 

t2_6.jpg

 

レクチャーを受講した感想

大学を出てからの具体的な進路についての話を聞く事ができて良い経験になった。

身近にあるものがどのように作られているかを知る事ができ、それが今学んでいる内容とリンクしている事が分かった。

デジタル造形というほとんど知らない世界を知る事ができた。

 

今回のレクチャーで、受験から大学卒業後の進路まで具体的にイメージする事ができたのではないでしょうか。大変良い機会だったと思います。

田村恒子さん、ありがとうございました。

 

11月の基礎専攻

基礎専攻11月は、対象を見て描く(作る)課題のみならず、自身の興味、テーマなどを探るファイル作成課題にも挑戦しました。これは将来、大学生になっても、また、社会に出てクリエイターとして活動する際にも、誰でも必ずやり続けることで、画力、造形力をつけることと同等に重要なことです。

IMG_0499.JPG

DSC_0113.JPG

ファイル・プレゼンテーション風景。

 ドローイング、興味のある展覧会の資料、過去作品のまとめ、物語創作などを入れたファイルをプレゼンしました。

 

また、自分が作るだけでなく、優れた作品を鑑賞することも重要で、有志で美術館見学にも、行きました。

DSC_0120.JPG

目的地は、東京都現代美術館。見学日和でした。

 

imgl.jpg

今回の展示企画。

 

DSC_0111.JPG

●いざ入場!!!

 建築関係の展覧会でしたが、内容はインスタレーションやオブジェ、ドローイングもあり、とても興味深く観ることができました。参加した基礎専攻生も時間がもっと欲しかったようです。

 

DSC_01130.JPG

お昼ご飯は木場公園。

 何となく男子はレジャーシート、女子はテーブルに分かれてランチタイム♡

普段アトリエで話さないプライベートな話も出て、楽しいひとときでした。

 

DSC_0124.JPG

●美術館前のオブジェの前で記念撮影。

 リラックスしていい表情です。

 現地解散したので、もっと展示を見たい人は残って満喫しました。

現代美術館には初めて来た塾生も多数いましたが、これからも友だちを誘って、あるいは一人の時間を大切にしながら、色々な展示、色々な美術館に見に行ってね。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。