河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2012年11月アーカイブ

KJ 

CHAMPIONSHIP 2012 彫刻科展示

 

9月に実施した彫刻科のKJ展示風景のご紹介です。

KJでは普段の受験課題とは違った自由な発想で制作を行い、展示をする祭典です。作品を作るだけでなく、観る人にどのように観てもらうかまで自分達で考える良い機会となります。

彫刻科では、本科生(一人専科生を含む)が自由制作、専科生がテラコッタを素材とした友人首像を展示しました。

 

photo1.JPG 

いつも使っているアトリエをきれいにして、彫刻が映えるように展示空間を作ります。

 photo2-1.JPG

  

上記は本科生の作品です。粘土で原型を作って型取りし、紙を張り込んで制作しています。軽さを出す為に工夫がされています。

 

 photo3.JPG

 

上記は本科生の作品です。蝉の抜け殻の細部まで観察し、塗料を変えて質感を出しています。蝉の生態についても図鑑でリサーチしていました。

 

 

photo4.JPG 

 

上記は本科生の作品です。KJ 最優秀賞を受賞しました。

水粘土と本という異素材の組み合わせに果敢に挑戦していました。

 

photo5.JPG

 

photo6.JPG

 

上記は専科生の作品です。普段の課題で扱う水粘土とは違い、粘土を素焼きする事によって半永久的に残るテラコッタで、友人首像を作っています。

毎日会っている友人を作っているからか、作品に対する思い入れが感じられます。

 

自由制作、テラコッタによる友人首像、共に普段の課題では得る事のできない勉強になったと思います。今回の経験を忘れずに、2学期からは一気に受験に向かって前進していきましょう!

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。