河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2013年4月アーカイブ

3学期末の基礎専攻、そして4月

河合塾美術研究所新宿校・基礎専攻高1・2コースでは、3学期の最後に各専攻に分かれ、時間をかけた自由制作を行います。

1.jpg

デザイン工芸 制作風景

   

視覚のトリックを用いて・・・

油絵、リサーチファイルを元に

4.jpg

彫刻、石膏取りにも挑戦!

5.jpg

日本画、慎重に金箔貼っています!

 

デザイン・工芸選択ではコンセプトシートを作成し、自分のやりたいことを言語化し、提示するところから始め、油絵選択は自身のテーマを引き出すためのドローイングから本作へつなげ、制作しました。彫刻は実材を用いた立体制作で、素材と格闘し、日本画選択は金箔と岩絵具を用いて、実際の日本画を学びました。このような、河合塾・基礎専攻ならではの作品を展示しました。

 

 

そして講評会

8.JPG

 

     

成果を展示発表します

11.JPG

表彰式では、大賞副賞、講師個人賞が!

12.JPG 13.JPG

よく頑張りました!

14.JPG

新高3生は、このパワーで受験も頑張ろう!

 

本予備校でこのような課題を行う理由は、入試に先立って、ものをつくることの「基礎体力」を養うと同時に、受け身でなく主体的に問題意識を持ち、表現を模索することが、将来、デザイナーやアーティストとして自立する必要な力だと考えるからです。

そして今、春期講習。

新高1・2年は、クリエイターとして羽ばたく第一歩を、河合塾美術研究所新宿校で踏み出してください!

 

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。