河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2014年3月アーカイブ

満開の桜にひとしきり雨のふりそそいだ3月30日(日)。

河合塾美術研究所新宿校の校舎内では、毎年恒例の私立5美大の進学説明会を開催いたしました。

IMG_0184.JPG

今回も多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、女子美術大学、日本大学藝術学部の大学入試スタッフの方々に合格者作品などを多数持参していただいて、時間をかけてたっぷりと説明していただきました。

IMG_0186.JPG

また、同時進行として、多摩美術大学グラフィックデザイン科教授の田口先生、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン教授の陣内先生にその学部の魅力と将来性をこちらもじっくり説明していただき、ガイダンス終了後も塾生の質問に丁寧に答えていただき、質問した生徒たちもさらにやる気を増した感じでした。

IMG_0173.JPG

 

IMG_0194.JPG

当日は、河合塾美術研究所の専攻ごとのブースでの相談会も実施し、こちらも盛況。各講師が参加者からの相談に応え、来年度入試に向けて不安な生徒や保護者の不安も解消されたようです。

明日からは春期講習の最終ターム。それが終わると新学年のスタートです。

気持ちも新たに来年度の入試に向けて頑張りましょう。河合塾美術研究所新宿校の講師・スタッフ一同応援いたします。

 

 もうすぐ新学年。新中学3年生はそろそろ志望校に向けて受験準備を始める頃になりました。
 美術系の高校進学を考えている人は、今年の実技課題が気になっていることでしょう。
 そこで、実技入試の当日の状況を把握できるよう、中学コースでは初めて「都立総合芸術高校合格者入試再現」を3月16日(日)に実施しました。
 実際、推薦入試合格者に「卓上デッサン」作品を3時間(入試時間に準ずる)、一般入試合格者には「着彩」作品を4時間で制作してもらい、途中経過をイベント参加者に自由に見学できるようにしました。
 出題内容もほぼ当日と同じものを用意したため、臨場感を伝えることはできたかと感じています。
 また同時に保護者の方向けに「美術系高校進学説明会」、新中学1~3年生は実技の「体験授業」も行い、盛りだくさんの一日でした。
 これから進路を決めるにあたり、併願校の選択基準、用具の揃え方・使い方など心配な事があれば面接いたします。
 是非、今年合格した学生の再現作品をご覧ください。そして、一年後の自分を思い描いてください。次はあなたの番です。

 

 

kiso-tyu2-1.JPG

 

 

kiso-tyu2-2.jpg

「新宿校彫刻科【合格速報】」

今年も芸大の試験が終わりましたね。

合格した皆さん、おめでとうございます!

 

今年の新宿校彫刻科は、少ない生徒数ながらも驚異の合格率40%を達成しました。

特に2次試験(素描・塑造)に関しては、合格率67%と全国でもダントツの合格率を達成しています。

1次の素描だけでなく、2次の素描、塑造にも力を入れて指導しています。

少人数をしっかり育てる河合塾の方針が、成果に繋がりました!

 

201403181@.jpg合格袋を手に嬉しそうです!

 

201403182@.jpg 

201403183@.jpg今年度合格した2人の塑造作品です。

高校受験 結果速報

 

sokuhou-kisotyu.jpg 

 

中学生の皆さん高校受験お疲れさまでした!そして、合格した皆さんおめでとうございます!!

 

1年間の頑張りが実って良かったですね。


10月に河合塾美術研究所校にて行われた「都立総合芸術高校推薦コンクール」の受講者42名中から、ほぼ半数が都立総合芸術高校に合格しました。
またコンクール採点での上位陣も推薦試験での合格!

 

kiso-tyu.JPG

 

3月の中旬には合格者による、実技試験(推薦試験、一般試験)再現のイベントを行う予定です。

詳しくは、下記ページの「都立総合芸術高校合格者入試再現」をご覧下さい。

<2014春期イベントのご案内>

http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/032.html


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。