河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

2017年3月アーカイブ

17033001.jpg

《コンクール風景》 

 河合塾美術研究所は、名古屋アトリエと新宿アトリエの2校があります。7月と1月の年2回コンクールという形で交流をしています。

今回の3学期合同コンクールは、招待生も交え、総勢168名の参加となりました!

基礎高1・2生でこの規模が集まるのは見応えがありますよ!!

 普段会うことのない、仲間でありライバルの存在を身近に感じ、良い刺激になっている様子で、みんなとても真剣です!!

経験値の差はありますが、同じ年代の仲間たちと年度の終盤に真剣に実力を競い合う有意義なイベントとなりました!


17033002.jpg


東京新宿校、制作風景熱気がありました!

その後名古屋校生徒作品と合わせて採点です。


17033003.jpg

                                                《採点風景》


17033004.jpg

《採点風景》


基礎高1・2生の段階で大切にしてほしい基本の確認と今後の可能性に対しての意見交換をしながら採点に取り組みました。

講師陣も真剣です。

 コンクール上位作品を紹介します。(高1生も入っています!!)



17033005.jpg17033006.jpg

17033007.jpg17033008.jpg

17033009.jpg17033010.jpgのサムネール画像



構図・プロポーションののみならず、デッサンの基本「よく観察すること」を大切に取り組めていますね。

 

新宿校での講評風景です。

17033011.jpg


17033012.jpg


そして、上位生の表彰式

17033013.jpg


17033014.jpg


豪華賞品です!!!?

基礎専校生徒の皆さん、上位だった人も、これからぐんぐん伸びて行く人も、よく頑張りました!これからも高い目標をもって頑張ってください!全力でサポートしてゆきます! 名古屋校の先生方もお疲れ様でした。

 

はばたけ基礎専攻生!!




映像専攻 最新入試再現作品のご紹介


3月も下旬を迎え、美大・芸大入試もとりあえずのところ一段落ですね。

 

今年度、河合塾美術研究所映像専攻では

直前講習を受講した全13名のうち、実に12名が

(合格率はじつに92%。そのうち11名が現役合格です)

武蔵野美術大学映像学科に合格しました。

 

このブログを読んでいる方々の中には、

春から映像分野を志して受験に挑もうという人もいるでしょう。

そんな方々に向けて今回は、最新の武蔵野美術大学映像学科

合格者たちの入試再現作品を、少しだけご紹介します。

 

今年度、感覚テストのお題は「ここには来たことがある」。

この言葉から、場所や出来事のイメージを絵と文章で表現しました。

 

 

 

201703_e1.jpg

 

望遠レンズに収めた橋と空。

ただそれだけで事足ります。

画面をゆるく横断する直線運動が頭の中で再生されますね。

 

201703_e2.jpg

 

どこかの誰かが粛々と繰り返す、誰もが知っている日常。

淡々とした視点から紡がれました。

三本中一本だけの掲揚が、これまた「へんぴ」ですね。

 

 

 

201703_e3.jpg

 

触れることで想起された記憶によって、ごく身近な裏庭が

強い色彩対比を持つ空間に生まれ変わりました。

潔い真俯瞰もグッドですね。

 

 

 

201703_e4.jpg

 

土着的な音が響きます。

聴覚を以て実感した郷愁は、借りものの観念とは一線を画しました。

周辺減光した画面もシブいですね。

 

 

 

201703_e5.jpg

 

高速落下と穏やかな内省。

重力を巡る対位法が実に心地良い一作です。

超広角な視野が「現在的」ですね。

 

 

この他にも、歴代合格者作品がお腹いっぱい観られる

河合塾美術研究所 映像専攻。

 

春期講習   http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/short/

春のイベント http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

 

などなど、次年度へ向けて動き出しています。

日本画:さまざまな合格への道

こんにちは、日本画科です。

皆さん、今年度の受験お疲れさまでした!

先日は東京藝大の発表もあり合格者も決まりましたが、同時に3月は受験生の再スタートの時期でもあります。

来年の受験を考えるにあたって、河合塾は様々な受験生への対応を行っています。

 

17032101.jpg


 

私大在籍から東京藝大への受け直しで見事合格したAさん(2017年度合格)のコメント

 

「今年は私大から受け直しで冬期、入試直前だけお世話になりました。親の応援もあり、ちゃんと試験に向けて気持ちを集中させることができました。河合塾には1浪の時からお世話になりました。一次も通らなかったぐらいの実力だった私がここまでこれたのは、河合塾の先生たちの的確な指導と生徒一人一人に丁寧に向き合ってくれる姿勢のおかげです。本当にありがとうございました。私を応援してくれた両親には感謝してもしきれません。ありがとうございました!」

 

Bさん(2016年度合格)のコメント

 

「昨年私大に合格しましたが、諦めきれず藝大受験を再挑戦しました。

大学の友人たちが休みを満喫している時に予備校に通い、授業を受けるのは精神的に辛かったけれど、河合塾の先生方も仲間たちもあたたかく、ここで最後の受験まで頑張ろうと強く思えました。試験本番はイレギュラーな課題でしたが、今までの課題のおかげで、あまり動揺することなく落ち着いて描ききることができました。諦めず最後までねばれて本当に良かったです。」

 

河合塾日本画科では、進路は決まったけれどもう一度受験したいという方や、社会人であるけれど藝大合格を強く望む方などへの対応も行っています。

「どうしても藝大を諦めきれない‥。」そのような方はまず一度ご相談ください。

河合塾は個人のライフスタイルに合わせて合格への道を一緒に考えていきます!


日本画:経験者のための無料体験

日本画

3/1920石膏デッサン特訓  

 実技指導+個人作品面接

3/1920着彩特訓        

  実技指導+個人作品面接

 

 

東京芸術大学受験経験者限定(参加費無料)

先着名(着彩)または、10名(デッサン)の特別講座 

 

河合塾は、安いだけの予備校とは違います。ゆったりとして、環境のよい中で授業を受けられます。新宿校社会人講師6名、現役芸大生の講師3名名古屋校社会人講師9名、学生講師2名という日本一の講師数(※)を誇り中規模の人数制で結果を出している予備校です。

 

授業に参加してみたいけど、入塾しなければ授業の様子は分からない...
無料だからって、無理な勧誘をされたくない...
などの不安がある人は、是非この機会に授業や塾の様子を体験しに来てください。無理な勧誘を行わなくても、私たちには自信があります。本気で絵を学びたい人は最高の環境と講師が揃う河合塾をこの機会に是非体験してみてください!

 

春はゆっくり休み、いろいろと考えたい時期かと思います。しかし、実はこの時期が一番大切です!「鉄は熱いうちに打て!!」なのです。

 

 

芸大二次試験 <着彩> 3月19、20日 実施 特別講座「花がきれいに見えてくる着彩」

 

 

 

17031501.jpg


 

 

二次試験経験者限定

 

こちらの2日間特別講座は、東京藝大の一次通過者を対象にすることでよりレベルの高い内容の講座となっています。

 

過去10年で東京藝大で出題されている静物着彩の7割は花が出題されています。基礎力のあるあなたに、日本画という世界で大事にされている花の見方、表現、絵具の使い方について河合塾美術研究所が大切にしていることを伝授します。

 

一人一卓の静物着彩です。

 

[持ち物]

デッサン用具・着彩用具・自分の作品(デッサン・着彩各5枚程度)*パネルは貸し出し、用紙は支給。

*********************

*********************

 

芸大一次試験 <素描> 3月19、20日実施 特別講座 「順光攻略法」

 

17031502.jpg


藝大受験経験者限定

 

こちらの2日間特別講座では少し的を絞り、受験生の中で苦手な人が多い「石膏デッサン順光の極意」を河合塾の豊富な参考作品を交えて鉛筆の扱い方からわかりやすく教えます。

 

[持ち物]

デッサン用具・自分の作品(デッサン・着彩各5枚程度)*パネルは貸し出し、用紙は支給。

**********************

 

◎ 個をひらく場所 ◎

春から受験生になる皆さんはもちろん、「進路は決まったけれど、どうしても諦められず、もう一度受験したい。」

「大勢の学生の中で勉強するのはついていけるか不安だ。」など、どんな状況の方でもご相談をお受けします。

一人一人にあった合格を、河合塾美術研究所は一緒に考えます。

 

その他、春はイベントが盛り沢山です!是非この機会に、河合塾美術研究所を体験してみてください。

 

電話でのお申し込み、問い合わせは、 フリーダイヤル

0120-327-414

イベントの詳細及びインターネットでのお申し込みは

http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

 

 

 2016年度現在 ホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最多。河合塾調べ

 

新宿校彫刻科 2017合格者速報

彫刻科(新宿校)の合格者速報です。

本日発表の東京芸大!

 

17031303.jpg

 

なんと 2名合格です!

 

でも、2名合格って、数字としてはたいしたことないですよね。。。もっと受かってる予備校がありそうですよね。

でもですよ、完全少人数制の新宿校彫刻科では、元々、大人数ではありませんが、今年度は公立大学の自己推薦などで次々合格が決まり、最終的に東京芸大を受験したのは3名のみでした。

 

つまり、

1次試験通過率  66、6%

2次試験通過率  100%!!

 

2人の塑造作品はこちら↓

 

17031304.jpg

 

17031305.jpg

 

合格した2人は昨年、正規合格した大学の入学を辞退して芸大に挑戦していたので、スタッフ一同ホッとしています。

よく頑張ったね!

徹底した個人対策が功を奏しました。

惜しくも芸大を逃した現役生も多摩美・武蔵美に正規合格しています。

 

試験に臨んだ彫刻科学生はこの春、もれなく全員大学生になります。

 

おめでとう!!

 

☆春期講習、無料体験授業等、春のイベントお気軽にお問い合わせ下さい。

 http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

 


17031302.jpg

 

中学生の皆さん、高校受験たいへんお疲れ様でした。

 

そして、志望校に合格した皆さん、おめでとうございます!!

 

近年の都立総合芸術高校は他校と比較しても人気がどんどん上がっています。その為、志願者の数が増え、高倍率の高校となってきました。そのような難しい状況の中で結果が出せたのも、受験をしていた生徒さんはもちろんの事ですが、受験に集中する皆さんのサポートをされ、一緒に応援していただいた保護者の方々のご協力があってのものだと思います。

1年間の皆さんの頑張りがこのような形となって本当によかったです。

 

また、一般入試のみならず、推薦入試においても合格者数No.1の実績を出すことが出来ました。(3月13日時点での情報になります。)

これも昨年10月に河合塾美術研究所にて行われた「都立総合芸術高校推薦実技模試」での経験をうまく生かせた結果だと思います。

 

来週の3月19日(日)には、合格者による実技試験(推薦入試、一般入試)の入試再現イベントを行います。来年度の美術系高校受験を考えている皆さん、そして美術系の高校受験に興味をお持ちの方もぜひご参加ください。

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

※3/17~春期講習開講!※

春期講習のお申込はこちらから⇒http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/short/


※春のイベント開催中!※
■無料実技体験講座
など、春の体験イベントを多数開催!
イベントのお申込はこちらから⇒http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

※春期講習・イベントは申し込み定員に達し次第締切となります。お早めにお申込ください。

日本画専攻 速報‼

今年も東京藝術大学、日本画科の入試の結果が出ました!

 

今回の入試は、2次試験静物着彩課題には「和」を重んじる日本画専攻らしい着彩課題が出ました。オーソダックスな課題だけに各受験生の絵のレベルも拮抗していたかもしれませんが、皆さんの一年間の努力がこのように形となり、良かったです。

あらためて、志望大学に合格した皆さん、本当におめでとうございました!!

 

17031301.jpgのサムネール画像

 

そして、惜しくも結果が出なかった人達へ、今年の結果はもう出てしまいましたがこの悔しさをバネに、新シーズンに向けて新たに目標へと進みましょう!

来年、第一志望の大学に合格する為に、、、、

 

河合塾では春期講習など新シーズンに向けての受験サポートイベントを各種ご用意しておりおますので、よろしくお願いします。


※3/17~春期講習開講!※

春期講習のお申込はこちらから⇒http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/short/


※春のイベント開催中!※
■芸大美大受験経験者の為の無料体験
など、春の体験イベントを多数開催!
イベントのお申込はこちらから⇒http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

※春期講習・イベントは申し込み定員に達し次第締切となります。お早めにお申込ください。


 河合塾美術研究所 新宿校案内へ

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。