河合塾
HOME
河合塾美術研究所 新宿校 授業風景
河合塾美術研究所 新宿校へ

河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

私大デザインの最近のブログ記事

こんにちは!デザイン/工芸科私大コースです!

 

11月23日(祝)武蔵美視覚伝達デザイン学科の実技模試を行いました。

午前中に3時間デッサン、午後に3時間デザインの模擬試験です。

入試本番まで2ヶ月とちょっとのこの時期、会場からは受験生たちの緊張感がひしひしと伝わってきました。

 

2017120101.JPG

 

まずはデッサン。

視デは今年からデッサンが静物に!

模試モチーフは写真のような黒ビニール袋と角材でした。

パンパンに張ったビニール袋の質感をどう描くか!がポイントでしょうか。

床の描写も忘れずに、ですね。

 

2017120102.JPG


2017120103.JPG

 

続いて午後のデザイン課題。

モチーフはコレ!なんだかわかりますか?

水と油のよくあるおもちゃのアレです。手のひらサイズで特注(手作り)しました。

揺らすとタプタプしてキレイですよ。

このモチーフから得たイメージを色彩構成する課題です。

 

そして採点と講評には、なんと視デの白井敬尚教授に参加していただきました。

 

2017120104.JPG

 

ブックデザイナーでもある白井教授から視デのデッサンとデザインのポイントを解説していただきました。

デザインとは、言葉の重要性、色彩について、話は多岐に渡りとても勉強になる講評会でした。

学生たちの眼差しは真剣そのもの。視デに行きたい気持ちもますます強くなったようです。

 

2017120105.JPG

 

最後は1点1点講評を行いました。点数が良かった人も、思うように行かなかった人も、本番に向けて何か得るものがあったのではないでしょうか。

残り2ヶ月、がんばれ!

 

デザイン/工芸私大コースでは1217()に高校1・2年生を対象とした多摩美グラフィックデザイン学科の色彩構成無料体験講座を実施します。

色彩構成って、そもそも何?テーマに対してどうカタチにするの?決まり事はあるの?などの疑問をお持ちの方、まだ定員に若干余裕がございます。是非お申し込みください。

http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event_detail.html#004

多摩グラ1年生によるデモンストレーションも同時実施。来年度の受験に向け、本格的な色彩構成を1枚仕上げましょう!

 

高3・卒生の方は冬期講習、直前講習でお待ちしています!

 

冬期・直前講習はこちらから http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/short/

今日も多摩グラ色彩構成の再現を1枚紹介します。

 

VD OYAMA.jpg

虫歯が痛くて泣いてるー(笑)面白い顔。

明日はいよいよムサタマ合格発表。みんな合格してますように。

 

予告:3月の河合塾美術研究所新宿校のイベントは、「ムサタマ」イベント

大学の先生方もたくさんお見えになります。自分の作品を直接見てもらえるチャンス!! 参加無料ですよ。

詳しくは、右記をクリックしてみてください。→http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/056.html 


今日は多摩グラ色彩構成の再現を紹介します。

目と口をモチーフに、FACEの文字を配して表情を色彩構成しなさい。
という課題でした。

喜怒哀楽、いろいろなバリエーションが出そうですね。

 

VD ARAI.jpg

ブワァーっと泣いてる表情が印象的です。

明日も多摩グラ色彩構成を1枚紹介する予定です。お楽しみに〜

 

3月の河合塾美術研究所新宿校では、「ムサタマ」イベントを3回の日曜日実施します。

・3月6日(日)・20日(日)は、2016年度入試の合格者と一緒に作品制作をします(参加無料)。

詳細は右記をクリックしてください。http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/056.html


 

 河合塾美術研究所 新宿校案内へ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち私大デザインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは相談会です。

次のカテゴリは総合美術専攻です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。