河合塾美術研究所 新宿校 授業風景

コンクール の記事一覧

高1・2 デッサンコンクール 2018冬

カテゴリ:

2019年 01月 19日 13:21

高1・2 デッサンコンクール 2018冬

こんにちは、基礎専攻です。
1月20日(日)に、「高1・2デッサンコンクール」(新宿校・名古屋校合同)を行いました。会場は今年も大盛況で、熱気のある1日になりました!

今日はひたすら五時間半の制作です、頑張れ!
今年の出題は「ブルータス」。胸像の中では大きめの像なので、大きな陰影を把握して量感を出すことが大事です。
正面からだとレリーフのようになりやすいのも要注意。




実際の試験と同様、場所はくじ引きで決めます。普段はあまり描かない二列目が当たることも。




制作時間終了です。お疲れ様でした!
今年は現役芸大生の講師2名によるデモストが行われました。
描き進め方はもちろん、使っている道具や画面を離れて見る回数なども、気にしてみて欲しいポイントです。

そしてデモストの間、下の部屋では採点が...



一時間のデモスト見学の後、最後に作品の前で総評を行いました。
これだけの枚数が一気に見られるのは貴重な機会!
たくさんの作品の中で、自分の作品はどんな風に見えるのか?
冷静に、客観的な視点を持って制作することはとても大事です。





今回の上位作品はこちら。レベルの高い作品が出揃いました!
ブルータスの形が自然に取れているのはもちろん、かっこよさ、きれいさ、作者の個性が出ていると思います。




自分だけの視点や強みを大切にする事と、隙のない石膏デッサンを目指すこと。相反するようですが、二つを両立させて、自分の表現に繋げていってほしいです。

講評会は一週間後の1月26日(土)!
より詳細な講評で皆さんの疑問に答えます。
成績上位者には嬉しいこともあるかも?
次回の更新を乞うご期待です!

高1・2 デッサンコンクール 2018夏

カテゴリ:

2018年 07月 29日 14:38


こんにちは!基礎専攻です。

7月15日(日)1学期の締めくくりとして、1.2年生のデッサンコンクールを実施しました。

河合塾美術研究所は、名古屋アトリエと新宿アトリエの2校があります。

7月と1月の年2回コンクールという形で交流をしています。

今回の参加枚数は、新宿校+名古屋校+一般外生合わせて、80枚でした。

さて、今年の課題モチーフは・・・


 マルス胸像!!

制作時間は5.5時間とハードな課題でしたが、熱意のある作品が多数生まれました!!






制作のプロセスを講師が見守っています。カルテや、今後の指導に生かしてゆきます。

んー皆、真剣!!


経験値の差はありますが、皆、集中して頑張っていました!

石膏デッサンの評価として、構図やプロポーションはとても大切な要素になりますが、

高1・2年生のこの時期だからこそ大切にしてほしい他の要素もあります。


誰よりもよく観察する!!

そんな取り組みを大切にしていってください!!


上位作品紹介します!








志望する専攻の違いもありますが、熱意の感じられる作品が多く生まれました!!

同年代の、作品を見ることもとても刺激になりますね!!

講師が採点をしている間に、現役芸大生による、デッサンの描き出しを見学しました。




デッサンは、描き出しが重要なので、勉強になったと思います。

全てのデッサンを並べて講評会です!さて結果は・・・? 




今回の結果A/a 14B/b 40C 26名でした。


全体講評の後に上位3名への表彰式!



おめでとうございます!



おめでとうございます!



おめでとうございます!!


その後個別講評を行い、後日カルテが各自に送付されます。

現時点の自分の立ち位置を知り、今後の課題を見つけ、夏期をより充実した時間にしてください!!


夏期講習は、普段の授業と違い、長時間集中して課題に取り組むことができます。

当校の基礎専攻は2日単位で、忙しい高1・2生にも受講しやすくなっています。

生徒一人一人に合わせた、細やかな指導を行い、各専攻別の課題説明など、豊富なカリキュラムを準備していますので、

ぜひ、受講検討してください!!


【GW 日本画特別企画】レモコン授賞式

カテゴリ:

2018年 05月 22日 11:45

河合塾では定期的に「らしさコンクール」を行っています。

与えられたお題のモチーフを描き、河合塾内全体で投票をおこなうコンクールです。

今年度第一弾のお題は《レモン》!

日本画の生徒はGWの宿題になっていたので全員参加でしたが、他専攻も有志で参加していただきました。

たくさんの作品が集まって階段前の壁がレモンだらけになりました!

そして、いよいよ受賞式の日に。

生徒に見守られながら採点しています。。

いよいよ発表!!

受賞者の作品を紹介します。

一位!彫刻本科生 Hさんの作品

大胆な構成で目を引きました。色がかわいい!と感じた人が多く、人気だったようです!

第二位!日本画本科生Hさんの作品

一位と一票差で、僅差でした。惜しかった!

爽やかな色味がレモンらしく描けています。念密な観察を感じる作品です。

第3位!日本画本科Sさんの作品!

レモンの断面を水彩で瑞々しく表現していますね。透明感がGOOD!!

同じく同票の第3位!油画専科S君の作品

すべての作品の中で唯一油彩で描いた作品でした。油彩独特のやわらかな質を感じます!

授賞式に参加してくださった受賞者で記念撮影☆

おめでとうございました!!

残念ながら受賞に至らなかった作品の中にも良い作品はたくさんありました。

全てお見せできないのが残念。。

河合塾生には、このらしさコンクールを通して人に作品を見せるという事を感じ、考えてくれればと思います。

まだまだ第二弾、第三弾と続きますので、また奮ってご参加ください!

塾生のみなさん参加・採点の協力ありがとうございました!!

《お知らせ》

毎年恒例、6月16・17日日本画芸大模試の受付がスタートしました!

申し込みはこちら↓

https://www.kawai-juku.ac.jp/trial-exam/ptc/

こちらはまた詳しい情報を後日ブログでお知らせいたしますので、チェックしてみてくださいね!

6月4〜9日と、6月18〜23日には無料体験が開催されます。申し込みはこちらから!↓

http://art.kawai-juku.ac.jp/kanto/news/event.html

みなさんの参加お待ちしております!